どのような方法で脱毛をしたとしても、肌へのダメージは避けることができません。 目に見える傷や出血を伴わなくとも、肌は傷ついているのです。 それをそのままにしておくと、炎症を起こしたり、毛穴が開きっぱなしになってしまったり、乾燥の原因となってしまいます。 そのため、脱毛後はしっかりと保湿ケアを行う必要があります。 まず、脱毛後は肌が熱をもっているため、必ず冷やすようにします。 もしも、傷ができてしまった場合には、消毒をしておくことも大切です。 そして、保湿剤をたっぷりとつけるようにしてください。 高価なものを使う必要はありませんから、刺激の少ない、肌に優しいものを使いましょう。 もちろん、普段使っているローションやクリームでもかまいません。 脱毛した日だけでなく、常に保湿を心がけるようにするといいですね。 毛を生えにくくする成分が配合されているローションなどもありますので、そういった保湿剤もオススメです。 また、脱毛した日には、日焼けをしないように紫外線対策もした方が良いでしょう。